オワタタの仮想通貨ぶろぐ

仕事辞めて公務員目指すはずが仮想通貨始めてたよ。

coincheck,Zaif,bitbankの本人確認

どうも皆さまこんにちは。

 

今だ含み損、私です。

$RUPの存在に気づいたものの手持ちがなくて、2000satoshiの時に50しか買えませんでした・・・・。

現在6000satosh約i3倍です。439JPY→1453JPYです。クッソォォォォォォォォオオオオ

TNTとかIXTとかにぶち込んだ分全部ここに入れてもよかったぐらいだ・・・

でも多分まだ遅くなさそう、ちゃんとWP読んでないけど長期で見ればそれなりにあがりそう(な気がするだけ)

 

前回は【bitFlyer】の登録の流れを紹介しました。

その流れで他も、と思いましたがどこもほぼ同じなんですよね。

メールにてアカウント開設申請

個人情報の登録(bitFlyeとcoincheckはこの時点で口座は開設完了)

本人確認書類の提出&申請

確認&承認されたら口座開設完了

 

この流れは口座を開設するうえで基本的なものとなります。

違うとすれば本人確認の手順的なものだけ、

Coincheck(コインチェック)以下CC:こちらはbitFlyerと同じで、webで本人確認ができます。

ただ免許証の表と、自分の顔が確認できるように写真を撮る必要があるので自撮り慣れしてないとちょっと(枠に収めるのが)難しいです。

f:id:watata518:20170928120714j:plain

こんな感じで顔と免許の写真が一緒に写ったもの提出してねって言われるはずです多分(うろ覚え)

CCも本人確認できないと出金送金はできないけど、入金しちゃえばコインの購入だけはできるので、とりあえず早くほしいって人はここですかね。

ちなみに私は、その時いち早くBTCが欲しいと思ったので最初にbitFlyeとCCで開設して、コンビニで入金して購入しました。

手数料を多く払い、最高に高値のタイミング(52万円台)でジャンピングキャッチしており未だに後悔してますorz

その後にチャイナショック来るとは思わなかった・・・

 

Zaifはweb+郵便が必要で、本人確認書類をアップロードして、申請するところまでは一緒です。ただそこから口座が開設されるまでに、一度郵便を受け取り(本人確認が必要なので不在時は再配達か局に行く必要有)、

届いた書面に記されている確認コードを入力することでやっと開設なので、郵便物が届くまで入金できません。

私の時はちょうど申請が多かったのか、登録から口座開設まで2週間以上待つことになりました・・・、今はどうなんでしょう?

まぁ時間が掛かるかもしれませんが、bitFlyeやCCにはない通貨を取り扱ってますし、積み立て購入もあるので早めに開設すべきかな(・ω・)ゞ

 

bitbank.ccZaifとほぼ同じ、

郵便物が届いてから口座が開設され、入金が可能となります

Zaifと違う点は確認コードがないことです。

郵便物が配達されたという確認を取っての開設となるはずなので、Zaifよりも配達物が届いてから時間がかかるかもしれません。(と言っても当日か翌営業日には開かれてました)

XRPの購入を考えてる人はいの一番にここですね。CC手数料高いねん。

 

紹介した国内取引所についてはこんなところでしょうか。

 

海外の取引所ですと本人確認の書類にパスポートが必要だったり、

少額運用しかしないのであれば本人確認必要なかったりするので少し勝手が違いますのでご注意を。(私はパスポート持ってないので海外取引所のアカウントは取引上限額が制限されています。)

 

まぁ面倒かとは思いますが、今後も仮想通貨を取り扱うとするならば避けては通れない道なので、ぜひ各取引所で口座開設(アカウント制限の解除)をしておくと良いと思われます。

 

ではではノシ

 

 

 

 

===================================================================

使用している取引所

 

<bitFlyer>

ビットコインの取引量はピカイチ

LightningではBTC-FXやBTC/ETHの取引ができます

モバイルアプリから取引所で売買できるのが便利

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

<coincheck>

BTCを始めETH・XRP・XEMなどの多くの主要銘柄を取引できるのと仮想通貨の貸出ができるのが特徴

貸出条件はあるけれど最大年利5%(日数によって変動)なので、

長期保有前提の人は試してみる価値あり

モバイルアプリでチャットもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif

仮想通貨の積み立て購入サービス、国産コインのモナコインが買えたりします。

一番の特徴はトークンと呼ばれるものが買えます、Zaifトークンが有名ですね。

FX取引もできますし、チャットもあります。

インチェックにない銘柄を扱ってるので使い分けましょう。

 

<bitbank>

リップルの取引所があり、指値注文ができます。

またモナの取り扱いがあるのも◎。他の取引所と値段が乖離してることがあり、

意外な穴場となってたりします。(私は主にリップル用で使ってます)

bitbank.cc 

===================================================================

国内の取引所の紹介

どうも皆さまこんにちは。

 

今回は仮想通貨を購入する際に利用する取引所を紹介していきます。

 

 

取引所は何か所もあり、各取引所で扱っている通貨・サービス内容に差がありますので

自分に合った取引所を使用していただければと思います。

 

ここでは初めての方向けに国内の取引所をいくつかあげさせてもらいます。

 

ぁ、その前に、販売所と取引所の違いを説明しときますね。

 

これから紹介する各会社を、取引所と表現していますが、

 仮想通貨の売り買いには販売所と取引所があり、

・取引所だとユーザーとユーザー間の取引

・販売所ではその場を運営してる企業とユーザーの取引

 

でして、主に

 

取引所

・間に企業が入らないので販売所よりも安く買えて高く売ることが可能

・自分で値段、数量を決めての注文を出せるが、条件にあう人が居ないといつまでも取引できない

・出した注文の一部しか約定しないタイミングもある

 

販売所

・注文した時点での値段で確実に取引が完了する

・企業の側への手数料(スプレッド)が価格に乗るので、取引所よりも購入は高く、売却は安く取引することになる。

 

といったそれぞれの特徴があります

 

それでは紹介していきましょう。

 

 

 

まずは bitFlyer

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

イーサリアムクラシック(ETC)

ライトコイン(LTC)

ビットコインキャッシュ(BCH)

 

最低注文量

BTC販売所:0.00000001BTC

BTC取引所・bitFlyer Lightning:0.001BTC

 

取引手数量

・取引所&Lightning現物: 0.01%~0.15%(取引量で決まる)

・販売所&LightningFX:  現在無料期間(無料期間終了の2週間前に告知あり)

・BTC送付手数料:    0.0005BTC (1BTC=40万として200円)

 

FXのレバレッジ :最大15倍

 

こちらの取引所、最近では成海璃子さんのCMで見かけたことのある人も多いのではないのでしょうか?

また最近ではHISに対しBTCでの決済サービスの提供を9月23日より開始したようです。

 旅行業界初!H.I.S.へのビットコイン決済提供のお知らせ 

https://bitflyer.jp/pub/bitflyer-announcing-bitcoin-payments-at-h.i.s.-ja.pdf?area=HOME

 

bitFlyerはPCサイトだけでなくスマホのアプリでもFXを含めた取引を利用可能な取引所です。

 

 

 

お次はCoincehck

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)         リップル(XRP)     

イーサリアム(ETH)         ジーキャッシュ(ZEC)

イーサリアムクラシック(ETC)    ネム(XEM)

リスク(LSK)            ライトコイン(LTC)

ファクトム(FCT)          ダッシュ(DASH)

モネロ(XMR)                ビットコインキャッシュ(BCH)

オーガー(REP)

 

最低注文量(一部のみ)

0.000001  (ZEC)

0.005     (BTC)   

0.01       (ETH,ETC,LSKFCT,XMR,REP)

10          (XRP)

 

取引手数量

BTC取引所:現在無料 

送付手数料等:通貨種類等多く、長くなるので下記リンクで確認してください

 

インチェックは通貨種類が豊富で,仮想通貨の貸出(レンディング)ができることが特徴です。

こちらもPCサイトだけでなくアプリでの取引が可能。

アプリでは複数の通貨のチャートをささっと見ることができるので重宝しています。

またPCサイト&アプリ内にチャットがあるので、リアルタイムで他のユーザーと会話ができます。

 

 

 

 次、Zaif

 

取り扱い通貨

ビットコイン (BTC)

ネム(XEM)

モナコイン(MONA)

ビットコインキャッシュ(BCH)

Zaifトークンなどのトークン多数

 

最低注文量

0.0001 (BTC,BCH )

0.1    (XEM,ZAIF)

1     (MONA

 

取引手数量

現物取引:マイナス0.01%(条件あり)

信用・先物取引・AirFX: 0%

送付手数料:0.0001BTC以上から選択可

こちらも手数料については通貨種類多いのでリンク貼っておきますね

手数料一覧 - Zaif Exchange

 

FXのレバレッジ:最大25倍

 

 

ZaifはbitFlyerやコインチェックで取り扱っていないモナコインや

トークンが購入できます。

こちらで購入出来るXEM,MONA,Zaifトークンは、どれもBTCより単価が低いものばかりですので、少額から一定の枚数が欲しいという人にはいいかもしれません。

他にもZaifコイン積立というサービスがあり、

一定金額でコインを買い続けるドルコスト平均法による積み立て購入ができます。

ちなみに3BTC以上保有などの条件はありますが、ログインボーナスも実施しています。

 

最後にbitbank

 

取り扱い通貨

ビットコイン                    (BTC)

リップル                           (XRP)

ライトコイン                    (LTC)

イーサリアム                    (ETH) (※ただしETH/BTCのみ) 

モナコイン                        (MONA)

ビットコインキャッシュ   (BCC) (※bitbankではBCHではなくBCC表記)

 

最低注文量

全ての通貨で0.0001の単位より取引可能

 

取引手数量

指値なら マイナス0.05%

成行なら 0.05%

入出金の手数料は 売買手数料|bitbank.cc こちらからご確認ください。

 

bitbankでは販売所がなくすべて取引所となります、なので注文の際は金額の設定等間違えないようにお気を付けくださいね。

私はリップル指値注文が使用できるのでとても重宝しています。

リップルは単価が低いので大量に購入できますが、coincheckではその分手数料がガッツリ取られている気分になってしまうので(笑)

bitbankなら手数料マイナスですからね、素晴らしいw

ただし、現状 bitflyer や coincheck Zaif に比べると全体の取引量は少ないと思います。取引量が少ない=指値取引が約定しづらい ということはあるのでそこは今後に期待ですね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

以上、現在私は国内ですとこの4か所の取引所を使っています。

どこが一番良いかというのは決められないので、気に入ったところをお使いください。

最終的には全部開設しちゃっていいと思います。

口座もっておく分には損はないのでw

 

ただし、とりあえず今すぐビットコインが買いたいんだ!!

という方がいらっしゃいましたら、まずは  bitFlyer か coincheck 

で良いと思います。

理由は口座開設から取引までのスピードで、

Zaifは郵便物を受け取ってからでないと口座が開設されませんが、

こちらはweb上で本人確認書類の承認が下りればすぐにトレードを開始できます(※金額や出金に制限はかかりますが)郵便のタイミングがよければZaifのほうが早いこともあるかもしれませんが、私の時は圧倒的に上記2社が早かったです。

bitbankも5万円までなら本人確認不要ですが販売所ではなく取引所となるので、初めての方には上記2社をオススメさせていただきます。(※ただし販売所ですと手数料が高くなるデメリットはありますのでそこはご承知おきください)

 

ではではノシ

 

===================================================================

使用している取引所

 

<bitFlyer>

ビットコインの取引量はピカイチ

LightningではBTC-FXやBTC/ETHの取引ができます

モバイルアプリから取引所で売買できるのが便利

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

<coincheck>

BTCを始めETH・XRP・XEMなどの多くの主要銘柄を取引できるのと仮想通貨の貸出ができるのが特徴

貸出条件はあるけれど最大年利5%(日数によって変動)なので、

長期保有前提の人は試してみる価値あり

モバイルアプリでチャットもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif

仮想通貨の積み立て購入サービス、国産コインのモナコインが買えたりします。

一番の特徴はトークンと呼ばれるものが買えます、Zaifトークンが有名ですね。

FX取引もできますし、チャットもあります。

インチェックにない銘柄を扱ってるので使い分けましょう。

 

<bitbank>

リップルの取引所があり、指値注文ができます。

またモナの取り扱いがあるのも◎。他の取引所と値段が乖離してることがあり、

意外な穴場となってたりします。(私は主にリップル用で使ってます)

bitbank.cc 

===================================================================

bitFlyerの口座開設方法

どうも皆さまこんにちは。

良い暗号通貨ライフをお過ごしでしょうか。

 

今回はbitFlyeの口座開設の方法をゆるーくまとめていきます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

まず↑のリンクのアカウント作成フォームからメールを受け取る。

こんな感じのメールが届くのでキーワードと初回PASSを確認。

f:id:watata518:20170925174725p:plain

bitFlyerに戻り、キーワードを入力してアカウントを作成します。

表示される利用規約や仮想通貨取引のリスクなどをよく読み、

全てに同意できたら4つすべてのチェックボックスにチェックをいれて

bitFlyerを始めるのボタンを押す

 

その後は表示されるアナウンスに従って氏名・住所等の個人情報を登録してください。

個人情報の登録が終わりましたら、続けて本人確認の申請。

本人確認書類の表・裏のファイルのアップロードが必要です。

携帯のカメラで撮影したファイルを登録したメルアド宛てに送って、そのファイルをアップロードで大丈夫です

ただピントがぶれないように気を付けてください

アップロードできたら本人確認書類の提出ボタンをクリック。

書類が承認されるのを待ちます

 

最初にアカウントはウォレットクラスとなり利用できる機能に制限がかかります。

本人確認が終わったのちにクラスがトレードへとアップグレードされ、機能の制限がなくなります。

どのような制限がかかっているかは↓を参照してください。

アカウントクラスについて【bitFlyer】

なので携帯電話認証等もすませちゃいましょう

 

無事アップグレードが終わりましたら

次はBTCを買うための日本円の入金です。

f:id:watata518:20170925182407p:plain

 この画像ではすでに登録されてますが、入出金のタブから銀行口座情報を登録していきます。

 

 あとは登録済みの口座から入金

運営が入金確認後、アカウントに反映

販売所or取引所にて売買開始 という流れになります。

 

また、銀行だけでなくコンビニ等でも入金でき(クイック入金)

手数料はかかってしまいますが、お使いの口座のATMが開いてない時でも入金が可能です。

 

f:id:watata518:20170926015323p:plain

 

こちらのタブから販売所へ、

後は取引数量を決めて売買のボタンを押せば完了です。

 

ただ画像見てもらえばわかると思いますが、購入と売却で約3万5千円の値段の差があります。(スプレッド)

最低でもこの差額分以上値が上がらないと利益が出せないので、できれば取引所での購入を推奨します。

 

取引所へは少し下にあるビットコイン取引所のタブをクリック。

するとこんな感じになりますので

f:id:watata518:20170926020104p:plain

後は赤枠内の部分、希望の数量と価格を入力し(価格は上に並んでる注文の値段部分をクリックしても反映されます)

買う・売るボタンをクリックで自分の注文が上に並びます(価格が離れすぎていると表示されない場合もあります)

 

あとはそれが約定すればOK、約定しないとずっと注文が残り続けるだけです。

 

あとFXはbitflyer Lightningのタブをクリックすると、

別ウインドウが開き取引画面となりますので、興味がある方は一度覗いてみてください。

 

正直国内の取引所なら画面の指示に従えばすんなりいくと思いますので焦らずに規約等しっかり読んで登録してみてください。

 

ではではノシ

 

 

 

 

 

===================================================================

使用している取引所

 

<bitFlyer>

ビットコインの取引量はピカイチ

LightningではBTC-FXやBTC/ETHの取引ができます

モバイルアプリから取引所で売買できるのが便利

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

<coincheck>

BTCを始めETH・XRP・XEMなどの多くの主要銘柄を取引できるのと仮想通貨の貸出ができるのが特徴

貸出条件はあるけれど最大年利5%(日数によって変動)なので、

長期保有前提の人は試してみる価値あり

モバイルアプリでチャットもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif

仮想通貨の積み立て購入サービス、国産コインのモナコインが買えたりします。

一番の特徴はトークンと呼ばれるものが買えます、Zaifトークンが有名ですね。

FX取引もできますし、チャットもあります。

インチェックにない銘柄を扱ってるので使い分けましょう。

 

<bitbank>

リップルの取引所があり、指値注文ができます。

またモナの取り扱いがあるのも◎。他の取引所と値段が乖離してることがあり、

意外な穴場となってたりします。(私は主にリップル用で使ってます)

bitbank.cc 

===================================================================

 

仮想通貨購入の前に。

どうも皆さまこんちは。

 

今回は仮想通貨を取り扱う際に使われたりする言葉なりコインの銘柄を、ざっくりふわっと紹介してこうと思います。

正確に知りたい方はちゃんとググってください(・ω・)

ここにはたいしたこと書いてないのでw

あと正確なソースから情報を読み解くのって重要ですので、

盲目的に信じるのは✖です。

お金を動かすという意識をしっかり持って、情報には懐疑的なアプローチで慎重に。

 

 仮想通貨 :このブログではガンガン仮想通貨と言ってますが、

正式にはCrypto Currencyで暗号通貨と言います。指してる物自体は同じです。 

ただ「仮想」と言われているせいで、実態のない不確実な物というイメージがついてしまい、中々世間に浸透しにくい現状があると思います。 

 

BTC :ビットコインの単位です

取引所によりますが最低0.0001BTC(Zaifbitbank)とかから購入できます。

またBTCの下にSatoshiという単位があります。

 

0.00000001BTC=1Satoshiです。1BTC=1億Satoshi さとし多すぎですね。

この記事書いてる現在で1BTC=43万円なので0.0001BTCなら43円ということになりますね。

なので意外と少額から持つことは可能です。

試しに買うなら1000円とかで試すのがいいのではないでしょうか。

 

ETH :Ethereum(イーサリアム)の通貨の単位

XRP :Ripple(リップル) の通貨の単位

これ以外にもいっぱい通貨はありまして、それぞれ特色はありますが技術的なことは理解しきれてないのでその説明は今はしませんw

また、BTC以外の通貨は総称してアルトコイン」なんて呼ばれたりします。 

 

トークン :私もいまいちこの辺の認識は曖昧ですが、ざっくりふわっとで説明すると既存のブロックチェーン技術から作られた通貨ということで、徹底的に追及したいってことじゃなければ、ほぼ=仮想通貨の認識でいいと思います。実際売買できますし。

イーサリアム系のトークンとか言う言い方をしますが、これはイーサリアムのブロックチェーン技術を使用して作られたトークンだよってことです。

 

 

 取引所 :仮想通貨の取引をするところですね。

コインを購入する際は、

取引所で口座を開設

その口座に入金

入金したお金で通貨を購入する

の流れで購入します。

 

ウォレット :取引所で購入した仮想通貨を入れておく財布ですね。

オンライン(ウェブ)ウォレット、モバイルウォレット、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットなどの種類があります。

取引所での口座開設とは別に用意する必要があります

(※取引所もウォレットとして使えますが、ハッキングされるリスクもあることを認識しといてください。)

 

アドレス :住所、ウォレットの識別番号みたいなものです。

コインの送出の時に入力しますが、このアドレスを間違えてしまうと、最悪コインが消滅してしまうので、もしコインを送ったりする場合はしっかりと確認しましょう。マジで(体験談)

 

トランザクション :取引そのもののことで コインのやり取りをする際に作られます。

このトランザクションが承認されることで、やり取りが完了します。

 

マイニング(採掘) :BTCではトランザクションを承認することでその報酬として新たに発行されたBTCを貰うことができます。この行為をマイニングと呼び、マイニングする人たちをマイナーと呼びます。

 

ボラリティ :本来はボラティリティ(volatility)、略されて使われてるみたいです。 

資産価格の変動の激しさとして使われています。

BTCなんかは特にボラリティが大きく、一日の中で高値と低値の幅が10万の日があったりします。だから下手に素人がBTCFXやると速攻やられました(体験談その2)

 

レンディング :通貨の貸出で利子をもらうこと、国内だとcoincheckが導入してますね

 

PowとかPos :取引が改ざんされたりしてないか判定する仕組み

 

指値注文 :取引所で購入金額,数量を決めて注文すること

約定しなければずっと取引されない

 

成行買い売り :すでに板に出ている注文から購入すること、選んだ注文の値段で購入・売却する量のみ指定できる

 

とりあえずこんなもんでしょうか?

 

今後は取引所の口座開設方法とかをちまちま記事にしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

===================================================================

使用している取引所

 

<bitFlyer>

ビットコインの取引量はピカイチ

LightningではBTC-FXやBTC/ETHの取引ができます

モバイルアプリから取引所で売買できるのが便利

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

<coincheck>

BTCを始めETH・XRP・XEMなどの多くの主要銘柄を取引できるのと仮想通貨の貸出ができるのが特徴

貸出条件はあるけれど最大年利5%(日数によって変動)なので、

長期保有前提の人は試してみる価値あり

モバイルアプリでチャットもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif

仮想通貨の積み立て購入サービス、国産コインのモナコインが買えたりします。

一番の特徴はトークンと呼ばれるものが買えます、Zaifトークンが有名ですね。

FX取引もできますし、チャットもあります。

インチェックにない銘柄を扱ってるので使い分けましょう。

 

<bitbank>

リップルの取引所があり、指値注文ができます。

またモナの取り扱いがあるのも◎。他の取引所と値段が乖離してることがあり、

意外な穴場となってたりします。(私は主にリップル用で使ってます)

bitbank.cc 

===================================================================

 

仮想通貨始めました。

冷やし中華のノリで始めてみました。

 

巷で話題の仮想通貨

 

BTC.ETH.XRP.等々いろいろな種類がありますね。

 

何から始めたものやら最初はわからないと思います。

 

私も特に情報収集しないまま始めたのでちょこちょこミスしてます。

 

最初にBTCを高値でジャンピングキャッチしたおかげで絶賛含み損抱えてますし・・・(涙

 

使い慣れない取引所使ってて送金ミスしてセルフGox(持ってる通貨を失う)したりしました。

 

今はある程度慣れたもののまだまだ情報量が足りない毎日です。

 

公務員試験も終わり割かし時間できたので、取引所の使い方等を

 

ふと思い返したい時とかのためにほぼ自分用にまとめ直していこうと思います。

 

他サイト様を参考にさせていただくこともありますが、丸パクリにならないよう気を付けながら書いてきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

===================================================================

使用している取引所

 

<bitFlyer>

ビットコインの取引量はピカイチ

LightningではBTC-FXやBTC/ETHの取引ができます

モバイルアプリから取引所で売買できるのが便利

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

<coincheck>

BTCを始めETH・XRP・XEMなどの多くの主要銘柄を取引できるのと仮想通貨の貸出ができるのが特徴

貸出条件はあるけれど最大年利5%(日数によって変動)なので、

長期保有前提の人は試してみる価値あり

モバイルアプリでチャットもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif

仮想通貨の積み立て購入サービス、国産コインのモナコインが買えたりします。

一番の特徴はトークンと呼ばれるものが買えます、Zaifトークンが有名ですね。

FX取引もできますし、チャットもあります。

インチェックにない銘柄を扱ってるので使い分けましょう。

 

<bitbank>

リップルの取引所があり、指値注文ができます。

またモナの取り扱いがあるのも◎。他の取引所と値段が乖離してることがあり、

意外な穴場となってたりします。(私は主にリップル用で使ってます)

bitbank.cc 

===================================================================